AGCの企業研究

AGC 企業研究

基本情報

売上高 20192億円 (2023年12月)
営業利益 1287億円 (2023年12月)
営業利益率 6.3% (2023年12月)
年収 1107万円 (45.0歳, 総合職)
従業員平均年齢 43.2歳
残業時間 29.8時間
有休取得日数 19.1日
勤続年数 16.1年
従業員数 4644人
本社所在地 東京
勤務地 山形, 福島, 茨城, 千葉, 東京, 神奈川, 静岡, 愛知, 兵庫, 福岡
初任給 学部:260942円
修士:286524円
博士:337689円
3年後離職率 3%
大卒・大学院卒採用数 145人
HP https://www.agc.com/
製品
  • EUVマスクブランクス
  • 合成石英ガラス
  • 炭化ケイ素
  • CMPスラリー
  • ガラスフリット
証券コード 5201

(出典:就職四季報, EDINET, リクナビ2025, マイナビ2025)

年収・残業・業績推移

平均年収

年収増加率(5年平均): -0.2 %

学部初任給

増加率(5年平均): 5.0 %

修士初任給

増加率(5年平均): 4.0 %

博士初任給

増加率(5年平均): 3.4 %

残業時間
有休取得日数
3年後離職率
採用人数
従業員数
従業員平均年齢
勤続年数
売上高

5年平均売上高成長率: 7.4 %

営業利益

5年平均営業利益成長率: 6.1 %

経常利益

5年平均営業利益成長率: 12.7 %

純利益

5年平均純利益成長率: 10.3 %

(出典:就職四季報, EDINET, リクナビ2025, マイナビ2025)

「企業比較ツール」では最大3社を自由に選んで、企業データを比較できます。基本情報や年収推移をグラフで比較し、自分に合った企業をリサーチ可能です。

AGCの概要

AGC株式会社は「三菱グループの一員である世界最大級のガラスメーカー」です。建築材料・自動車向けガラスや、電子部材・その他の化学関連素材の製造・販売を行っています。

半導体関連材料では「製造装置用炭化ケイ素・合成石英ガラス製部材、研磨用CMPスラリー、封止材用のガラスフリット、フォトマスク用のブランクス」など、半導体製造に欠かせない部材を幅広く提供しています。

年収は1107万円(45.0歳, 総合職)と化学メーカーの中でもトップクラスであり、転職市場でも非常に人気の高い企業です。

AGCの求人情報

マイナビエージェント

AGC株式会社

【23-seigi-06】生産設備の設備技術者(機械エンジニア)|【神奈川/横浜】

年収:※年齢、経験、能力を考慮のうえ、…

勤務地:神奈川県 横浜市鶴見区

AGC株式会社

機械保全業務|【神奈川/愛甲郡勤務】

年収:※年齢、経験、能力を考慮のうえ、…

勤務地:神奈川県 愛甲郡愛川町

AGC株式会社

ソフトウェアエンジニア/UI・UXデザイナー/テックリード/プロダクトマネージャー|【神奈川】

年収:500万円~1000万円

勤務地:神奈川県 横浜市鶴見区

リクルートエージェント

現在、公開求人情報はありません。

AGCの事業内容

AGCは大きく分けて6つのセグメントで事業を行っています。

  • 建築ガラス事業
  • 住宅、オフィス、商業ビルなどに使用される、建築用の板ガラス、複層ガラス、強化ガラス、鏡などを製造・販売。

  • オートモーティブ事業
  • 自動車用のフロントガラス、車載ディスプレイ用カバーガラスなどを製造。

  • 電子事業
  • ディスプレイ用のガラス基板やスマホ用のカバーガラスを製造。半導体用とでは、フォトマスクブランクスや高純度SiC治具、CMPスラリーといった半導体関連部材も製造する。

  • 化学品事業
  • 苛性ソーダやPVCなどのエッセンシャルケミカルズと、フッ素樹脂などのパフォーマンスケミカルズを製造。

  • ライフサイエンス事業
  • 医薬品・農薬のプロセス開発・製造受託を行う事業を展開。

  • セラミックス・その他事業
  • 耐火レンガやファインセラミックスといった、高温装置に必要な産業へ素材を提供。

このように、AGCは我々の身の回りのガラス製品・化学製品を製造しています。また、AGCは長期的安定性が見込まれるコア事業と、高成長が見込まれる戦略事業を両輪としたビジネスを展開するとしています。

コア事業は、ガラスや化成品などの既存事業を中心とした、長期的安定性と持続的成長が見込まれる事業です。戦略事業は、モビリティ、エレクトロニクス、ライフサイエンスなど、今後の高成長が見込まれる事業です。AGCは「コア事業」でキャッシュを生み出し、「戦略事業」積極投資することで、収益と成長性を追求する方針を「両利きの経営」として打ち出しています。

戦略事業の1つが半導体関連材料です。

電子事業では

  • EUV露光用フォトマスクブランクス
  • 合成石英
  • CMPスラリー
  • 炭化ケイ素(SiC)
  • カメラ用赤外線吸収ガラスフィルター
  • TFT液晶用ガラス基板
  • 銅張積層基板用材料

など、半導体・FPD製造に欠かせない材料を提供しています。

AGCの売上・シェア

2019年12月 15180億円
2020年12月 14123億円
2021年12月 16973億円
2022年12月 20358億円
2023年12月 20192億円
売上高成長率(5年平均) 7.4%

(出典:就職四季報, EDINET, リクナビ2025, マイナビ2025)

AGCの売上高は20192億円(2023年12月)です。

AGCは素材メーカートップクラスの売り上げ規模を誇ります。

また、板ガラス・自動車ガラス・車載ディスプレイ用カバーガラスなど、複数の製品で世界トップシェアを獲得しています。

AGCの年収

2019年12月 1117万円 (44.0歳, 総合職)
2020年12月 1104万円 (43.0歳, 総合職)
2021年12月 1075万円 (43.0歳, 総合職)
2022年12月 1077万円 (44.0歳, 総合職)
2023年12月 1107万円 (45.0歳, 総合職)
年収成長率(5年平均) -0.2%

(出典:就職四季報, EDINET, リクナビ2025, マイナビ2025)

AGCの年収は1107万円(45歳,総合職)です。

AGCの年収は日本のメーカーの中でトップクラスであり、転職市場でも非常に人気の高い企業です。

半導体関連企業の年収ランキング

AGCの強みと特徴

AGCの強み・特徴①:多くの製品でトップクラスのシェア

AGCはフロート板ガラスや自動車用ガラス、ETFE(フッ素樹脂)で世界トップシェアを誇ります。世界トップシェアのブランド力と市場の成長の相乗効果により、長期的な成長が期待できます。

AGCの強み・特徴②:両利きの経営

AGCは、安定性・堅調な成長性の「コア事業」と、高成長が見込まれる「戦略事業」を組み合わせることで安定と高成長を達成する「両利きの経営」を戦略としています。

戦略事業としては、高成長が期待できるエレクトロニクスやライフサイエンス事業に注力しています。半導体関連では、EUV露光用フォトマスクブランクスの生産能力を増強するなど、市場のニーズに応じた積極投資を行っています。

安定性と積極性を兼ね備えた経営により、AGCは更なる成長を遂げていくことが期待されます。

AGCの強み・特徴③:複数事業展開による安定性

AGCは建築ガラスからモビリティ、電子事業、ライフサイエンスなど、様々な産業に材料を提供するビジネスを展開しています。いずれかの事業で売上が低下しても、グループ全体の売上・収益を保つことができ、非常に安定性の高い企業である点が強みです。

AGCの志望動機

志望動機①(就職)

「化学の力で人々の生活をより豊かにしたい」という思いがあるため御社を志望いたします。御社は世界のガラスメーカーの中でもトップクラスの売上高であり、「フロート板ガラス」や「自動車用ガラス」で世界シェアトップクラスを誇るなど、ガラスメーカーでトップの影響力を有していると考えています。

私は「やるからには人の役に立ちたい」と考える性格であり、企業においても「自分の仕事が人の役に立っている実感」を得たいと考えています。私も、御社の環境の中で、人々の役に立つガラス・素材を提供し、ひいては世界中の顧客に価値を提供したいと考えているため、御社を志望致します。

志望動機②(転職)

「汎用品ではなく、高付加価値製品の開発・製造に携わりたい」という思いがあるため御社を志望いたします。現職では汎用ケミカルである◎◎の生産性改善に従事しており、従来比でXX%の品質改善に成功しました。汎用ケミカルを扱う中で「先端材料に携わり、自らの材料で世の中に貢献したい」という思いが芽生えるようになりました。

御社は「両利きの経営」を戦略としており、EUVフォトマスクブランクスの開発・生産を拡大するなど、先端材料にも積極投資を行っています。御社において先端材料の製造に携わり、自らが開発した素材で事業を成長させたいと考えているため、御社を志望します。

AGCの競合他社と違い

AGCの競合他社は、ガラス業界では「日本板硝子・日本板硝子・HOYA・日本電気硝子・セントラル硝子」です。化学メーカーでは「三菱ケミカル・信越化学工業・住友化学・三井化学・旭化成」などの大手化学メーカーが競合他社です。

「企業比較ツール」では最大3社を自由に選んで、企業データを比較できます。基本情報や年収推移をグラフで比較し、自分に合った企業をリサーチ可能です。

AGCに向いている人・活躍できる人

化学系・材料系出身の人

AGCはガラスメーカーであり、化学系・材料系の知識が存分に活用できる就職・転職先です。

フォトマスクブランクスなど半導体関連材料も数多く取り扱っており、化学・材料の知識を生かしながら半導体材料製造・開発に携わりたいという方におすすめです。

年収を重視する人

AGCの年収は1107万円(45.0歳, 総合職)と高年収企業です。残業時間も29.8時間と多くはないため、効率良く稼げる会社と言えるでしょう。

「高年収でプライベートも充実させたい」という人におすすめの企業です。

「年収が高くて残業が少ない」半導体企業ランキング

海外で働きたい人

AGCは数多くの海外拠点を有しており、海外で働くチャンスに恵まれた企業です。

入社10年次までに海外赴任を経験した社員の割合は20%超と、約5人に1人が海外勤務を経験しています。海外で働きたい方には非常にオススメの企業です。

AGCの求人情報

マイナビエージェント

AGC株式会社

【23-seigi-06】生産設備の設備技術者(機械エンジニア)|【神奈川/横浜】

年収:※年齢、経験、能力を考慮のうえ、…

勤務地:神奈川県 横浜市鶴見区

AGC株式会社

機械保全業務|【神奈川/愛甲郡勤務】

年収:※年齢、経験、能力を考慮のうえ、…

勤務地:神奈川県 愛甲郡愛川町

AGC株式会社

ソフトウェアエンジニア/UI・UXデザイナー/テックリード/プロダクトマネージャー|【神奈川】

年収:500万円~1000万円

勤務地:神奈川県 横浜市鶴見区

リクルートエージェント

現在、公開求人情報はありません。

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です