【150名以上】「新卒採用数が多い」25社ランキング

半導体業界 採用数 ランキング

就職・転職企業を選ぶ上で重要なのが「新卒採用数」です。新卒採用数が多い企業は、

  • 母数が多く採用される可能性が高い(倍率にも因る)
  • 若手が多く、同期での交流が期待できる
  • 新卒を多数採用できる企業体力がある
  • 将来の成長投資に積極的な可能性が高い

など、働き手として期待できる点が数多くあります。

この記事では、半導体関連企業の中で「大卒・修士卒採用数が多い25社」をランキング形式で紹介します。

大卒・修士卒採用数が多い25社

ランキング企業名大卒・修士卒採用数
1位ソニーグループ1,400人
2位三菱電機800人
3位富士通800人
4位TOPPANホールディングス485人
5位京セラ474人
6位東京エレクトロン377人
7位ダイキン工業360人
8位デンソー308人
9位川崎重工業305人
10位セイコーエプソン279人
11位キヤノン255人
12位富士電機246人
13位キオクシア239人
14位住友電工222人
15位東レ190人
16位ローム183人
17位ルネサスエレクトロニクス181人
18位ヤマハ発動機178人
19位旭化成グループ178人
20位豊田自動織機174人
21位日立ハイテク173人
22位コマツ167人
23位富士フイルム160人
24位キヤノンマーケティングジャパン159人
25位SCREENホールディングス158人

(出典:就職四季報, EDINET, リクナビ2025, マイナビ2025)

1位 ソニーグループ

1位はソニーグループです。大卒・修士卒採用人数は1,400人です。

ソニーグループは、家電、ゲーム、エンターテインメント(音楽・映画・アニメ)、金融(保険・銀行)、半導体など、多数の事業を有する世界的企業です。半導体分野との関連も深く、CMOSイメージセンサーの開発・生産を行っており、世界シェアトップ(40%)を誇ります。

ソニーグループの企業研究

2位 三菱電機

2位は三菱電機です。大卒・修士卒採用人数は800人です。

三菱電機は日本を代表する総合電機メーカーです。主要事業として、

  • 家庭用電化製品
  • 家庭用エアコン、冷蔵庫など

  • 重電システム
  • タービン発電機、エレベーターなど

  • 産業メカトロニクス
  • プログラマブルコントローラなど

  • 情報通信システム
  • 無線通信機器、人工衛星など

  • 電子デバイス
  • パワーモジュール、高周波素子など

などがあります。

SiCを含むパワーデバイスや、光デバイス、高周波デバイス、赤外線センサなども開発・製造しています。

三菱電機の企業研究

3位 富士通

3位は富士通です。大卒・修士卒採用人数は800人です。

富士通は日本の総合電機メーカー、総合ITベンダーです。

  • サービスソリューション
  • クラウドサービス、ソフトウェア、コンサルティングサービスなど

  • ハードウェアソリューション
  • サーバー、ネットワーク機器、ネットワークの保守・監視サービスなど

  • ユビキタスソリューション
  • パソコンなど

  • デバイスソリューション
  • 半導体パッケージ、電池などの電子部品

などが主要事業です。

ITサービスの提供では、国内シェア1い、世界10位の売上高を誇ります。半導体関連では、IGBTモジュールやGaNモジュールなどのデバイスも開発しています。また、FeRAM、ReRAMといったメモリーも提供しています。、

富士通の企業研究

4位 TOPPANホールディングス

4位はTOPPANホールディングスです。大卒・修士卒採用人数は485人です。

TOPPANホールディングスは日本の総合印刷会社です。DNPと併せて国内印刷業界2強の一角で、世界最大規模を誇ります。「印刷テクノロジー」をベースとして、

  • 情報コミュニケーション事業分野
  • 生活・産業事業分野
  • エレクトロニクス事業分野

の3分野で事業活動を展開しています。

エレクトロニクス事業では、半導体パッケージ基板、フォトマスク、カラーフィルター、マイクロレンズなど、半導体デバイス・製造に必要な材料を提供しています。

TOPPANホールディングスの企業研究

5位 京セラ

5位は京セラです。大卒・修士卒採用人数は474人です。

京セラは、京都が本社の大手電子部品・電気機器メーカーです。製品は非常に多岐にわたり、ファインセラミック部品や電子部品、機械工具、スマートフォン、複合機などがあります。

セラミックス技術を活かし、半導体製造装置用セラミックヒーター、真空チャック・静電チャック、ドームチャンバー、ドレッシング・ポリッシングプレート、搬送用ハンドリングアームなどの部材を提供しています。

京セラの企業研究

6位 東京エレクトロン

6位は東京エレクトロンです。大卒・修士卒採用人数は377人です。

東京エレクトロンは、半導体製造装置の世界的リーディングカンパニーです。数多くの半導体製造装置で世界シェア1位を獲得しており、日本を代表する「高シェア・高収益・高年収企業」です。

半導体製造のキープロセスである

  • 成膜
  • 塗布・現像
  • エッチング
  • 洗浄

4つの工程において製品を有する、世界唯一のメーカーです。

東京エレクトロンの企業研究

7位 ダイキン工業

7位はダイキン工業です。大卒・修士卒採用人数は360人です。

ダイキンは、世界的な空調・化学製品メーカーです。空調事業の売上高は世界第1位、フッ素化学製品では世界第2位を誇ります。さらに、半導体製造装置用部品・材料の開発も行っており、フッ素樹脂製のチューブ・継手・シール材や、プロセス用のエッチング剤を製造・販売しています。

ダイキン工業の企業研究

8位 デンソー

8位はデンソーです。大卒・修士卒採用人数は308人です。

デンソーは、トヨタ自動車の開発部門を前身とした、国内最大手の自動車部品メーカーです。世界ではボッシュに次いで2位となっています。

半導体関連事業として、自動車に必要な車載半導体を製造しています。例えば、車両周囲状況を検出するための画像センサー・ミリ波・LiDARといったセンシングシステムや、電力制御に必要なパワー半導体・パワーコントロールユニットを製造しています。

デンソーの企業研究

9位 川崎重工業

9位は川崎重工業です。大卒・修士卒採用人数は305人です。

デンソーは、トヨタ自動車の開発部門を前身とした、国内最大手の自動車部品メーカーです。世界ではボッシュに次いで2位となっています。

半導体関連事業として、自動車に必要な車載半導体を製造しています。例えば、車両周囲状況を検出するための画像センサー・ミリ波・LiDARといったセンシングシステムや、電力制御に必要なパワー半導体・パワーコントロールユニットを製造しています。

川崎重工業の企業研究

10位 セイコーエプソン

10位はセイコーエプソンです。大卒・修士卒採用人数は279人です。

川崎重工業は日本の大手重工業メーカーです。三菱重工業(MHI)・IHIと共に、三大重工業の1つとされています。航空機・鉄道車両・船舶・軍事ヘリコプター・オートバイなどの輸送機器や、その他機械装置を製造しています。

半導体製造装置向けに、ウェーハ搬送ロボットを提供しており、世界トップシェアを誇ります。

セイコーエプソンの企業研究

11位 キヤノン

11位はキヤノンです。大卒・修士卒採用人数は255人です。

キヤノンは、プリンターやカメラなどを製造する日本の大手精密機器メーカーです。事業領域としては、

  • プリンティング
  • プリンター、事務機、商業印刷機など

  • メディカル
  • X線CTやMRI装置など

  • イメージング
  • カメラ/レンズ/映像機器、ネットワークカメラなど

  • インダストリアル
  • 半導体露光装置、スパッタリング装置、ダイボンダーなど

など幅広い事業を展開しています。特に、半導体露光装置では世界トップクラスのシェアを誇ります。

キヤノンの企業研究

12位 富士電機

12位は富士電機です。大卒・修士卒採用人数は246人です。

富士電機は大手電機メーカーで、古河グループの中核企業です。発電プラント用機械・システムや、工場用機器としてのモーターや韻バーター等を製造しています。自動車販売機では国内シェア1位、地熱発電分野では世界シェア1位です。

パワー半導体事業にも強みを持ち、パワーモジュール(IGBT, SiC)、パワーディスクリート、電力制御用IC、半導体圧力センサも製造しています。

富士電機の企業研究

13位 キオクシア

13位はキオクシアです。大卒・修士卒採用人数は239人です。

キオクシアは、日本を代表する半導体メーカーであり、フラッシュメモリ製品のリーディングカンパニーです。同社が世界で初めて開発に成功した「NANDフラッシュメモリ」や、「SSD(ソリッドステートドライブ)」を製造しています。さらに、2007年に世界で初めて3次元フラッシュメモリ技術(BiCS FLASH)を発表するなど、日本を代表する半導体メーカーです。

キオクシアの企業研究

14位 住友電工

14位は住友電工です。大卒・修士卒採用人数は222人です。

住友電工は、住友グループの非鉄金属メーカーです。自動車関連製品、情報通信機器、電子部品、産業素材など幅広い事業を行っており、電力・信号を伝えるワイヤーハーネスでは世界トップレベルのシェアを誇ります。

化合物半導体基板の製造も行っており、GaAs基板・InP基板の製造を行っています。

住友電工の企業研究

15位 東レ

15位は東レです。大卒・修士卒採用人数は190人です。

東レは、合成繊維・合成樹脂をはじめとする化学製品や情報関連素材を取り扱う大手化学メーカーです。繊維、樹脂、ケミカル、フィルム、炭素繊維、電子材料、医薬/医療など、多角的に素材を提供しています。

半導体デバイスの絶縁層やバッファーコーティング向けのポリイミド材料や、接着用のフィルム等を提供しています。また、フリップチップボンダーやレーザーマイクロトリミング装置など、製造装置も製造しています。

東レの企業研究

16位 ローム

16位はロームです。大卒・修士卒採用人数は183人です。

ロームは京都に本社を億、電子部品メーカーです。主要な製品や事業領域として、

  • LSI事業
  • 電源、モータ、アナログ・フロント・エンド、アンプ、アナログLSIなど。モーターや電源の消費電力の低減に貢献。

  • パワーデバイス事業
  • Si、SiC、GaNパワーデバイスなど。自動車やデータセンターでの電力変換効率工場により、省エネ化に貢献

  • 汎用デバイス事業
  • SBD、TVS、バイポーラトランジスタ、MOSFET、FRD、RECなど。

  • モジュール・その他事業
  • サーマルプリントヘッド、抵抗器など。

パワーデバイス市場で高いシェアを有しています。

ロームの企業研究

17位 ルネサスエレクトロニクス

17位はルネサスエレクトロニクスです。大卒・修士卒採用人数は181人です。

ルネサスエレクトロニクスは日本の半導体メーカーで、主にマイコン、アナログおよびパワー半導体、システムLSIなどの製品を提供しています。

一番の強みは、動作を制御するマイクロコンピューター(マイコン)です。家電等に使用される「汎用マイコン」と、自動車に使用される「車載マイコン」で世界トップクラスのシェアを有します。

ルネサスエレクトロニクスの企業研究

18位 ヤマハ発動機

18位はヤマハ発動機です。大卒・修士卒採用人数は178人です。

ヤマハ発動機は静岡県に本社を置く、オートバイを中心とした輸送用機器を製造するメーカーです。バイクの売り上げ規模は世界第4位の大企業です。

後工程プロセスに関する製造装置を提供しており、ボンディング装置、モールディング装置、実装機・検査装置をラインナップしています。

ヤマハ発動機の企業研究

19位 旭化成グループ

19位は旭化成グループです。大卒・修士卒採用人数は178人です。

旭化成は、化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う日本の大手総合化学メーカーです。総合科学業界において、売上高国内3位です。

半導体関連では、半導体素子の表面保護膜や絶縁層に使用される感光性絶縁材料「PIMEL」を製造しています。

旭化成グループの企業研究

20位 豊田自動織機

20位は豊田自動織機です。大卒・修士卒採用人数は174人です。

豊田自動織機は、愛知県に本社がある機械・自動車部品製造会社です。トヨタグループの一員です。社名にもある繊維機械のみならず、各種エンジン、エアコン用コンプレッサー、コンターバー、EV用充電スタンドなどの製造を開発しています。また、トヨタL&Fブランドで、フォークリフト・自動倉庫・無人搬送車の開発・販売も行っています。

半導体関連として、DC-DCコンバーター、ACインバーター、車載充電器といった、カーエレクトロニクス製品の開発・生産を行っています。

豊田自動織機の企業研究

21位 日立ハイテク

21位は日立ハイテクです。大卒・修士卒採用人数は173人です。

日立ハイテクは、分析機器や半導体製造装置を製造・販売する企業です。半導体製造装置としては、エッチング装置、測長SEM、レビューSEM、ウェーハ欠陥検査装置を製造しています。半導体メーカーとの共同研究開発などにより、世界トップレベルのソリューションを提供している。

日立ハイテクの企業研究

22位 コマツ

22位はコマツです。大卒・修士卒採用人数は167人です。

コマツは、日本を代表する建設機械メーカーであり、主力製品には建設機械(重機)、鉱山機械、林業機械などがあります。コマツの建設機械は耐久性と高性能で知られており、世界各地の建設現場で広く使われています。

さらに、半導体リソグラフィ用光源メーカーであるギガフォトン株式会社はコマツの100%子会社です。露光装置に必須なエキシマレーザー光源を製造可能な、世界で2社しかない企業の1つと、稀有な企業です。

コマツの企業研究

23位 富士フイルム

23位は富士フイルムです。大卒・修士卒採用人数は160人です。

富士フイルムは、カメラ、プリンターや、医薬品・化成品向けの高機能化学品等を製造する、精密化学メーカーです。半導体向け材料も製造しています。一例として、

  • フォトレジスト
  • 現像液、フォトレジスト剥離液
  • イメージセンサー用のカラーフィルター
  • CMPスラリー
  • 高純度溶剤

富士フイルムの企業研究

24位 キヤノンマーケティングジャパン

24位はキヤノンマーケティングジャパンです。大卒・修士卒採用人数は159人です。

キヤノンマーケティングジャパンは、キヤノンブランド製品の直販、卸売や修理などのサポートなどを行う企業です。キヤノンの上場子会社で、顧客の課題解決を行う「独自のITソリューション」を主要事業としており、利益の半分をIT事業が占めています。

また、プラズマエッチング・アッシング装置の製造や、顧客の装置メンテナンス事業など、半導体製造にも装置・ソリューションを提供しています。

キヤノンマーケティングジャパンの企業研究

25位 SCREENホールディングス

25位はSCREENホールディングスです。大卒・修士卒採用人数は158人です。

SCREENホールディングスは、半導体製造装置メーカーで、ウェーハ洗浄装置やコータ・デベロッパ・熱処理装置等を製造しています。特に洗浄装置では、世界シェアNo.1のトップランナーです。

SCREENホールディングスの企業研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です